池田屋ランドセルの別売りパーツは必要?保証制度は?【実際買ってみた感想】

この記事でわかること

・池田屋ランドセルを購入したけど、別売りパーツは必要か
・池田屋ランドセルの別売りパーツの口コミ
・購入後の保証制度について

入学後にわが家は池田屋ランドセルの別売りパーツを注文しました。

ランドセル購入時は必要ないと感じていましたが、使用していくと必要を感じ購入にいたりました。

レビュー・解説をしていきます!

スポンサーリンク

池田屋ランドセルの別売りパーツは本当に必要!?

池田屋ランドセルは子どもにとって使いやすい機能がたくさんあります。

しかし、小さな体に慣れないランドセルは負担も多かったりします。

そんなときに、補助してくれる「池田屋ランドセルの別売りパーツ」を試してみるといいです。

お子さんのランドセルを使う様子をみて、別売りパーツの購入を検討してみてはどうでしょうか。

購入したもの

・池田屋ランドセル専用 透明カブセカバー

・肩ピタパッド

・雨カバー

【口コミ】池田屋ランドセル専用 透明カブセカバー

ランドセルを傷だらけにしたくない!という方には、池田屋ランドセル専用の透明カブセカバーの購入をおすすめします。

池田屋ランドセルはシンプルで素敵なデザインなので、最初の頃はデザインを隠したくなくて、そのまま使用していました。

しかし、1か月ほど使う様子を見ていると、どうも息子の扱いではキズだらけになっていきそうで・・・

そのタイミングで池田屋ランドセル専用 透明カブセカバーを購入しました。

ぴったりフィットするので、池田屋ランドセルの素敵なデザインが消されることがありません。

カバーは傷だらけになりますが、本体はしっかりと守ってくれています。

ランドセルが傷だらけになる前に、購入することをおすすめします。

【口コミ】肩ピタパッド

お子さんがもし、「肩が痛い」と言い出したら、肩ピタパッドの購入をオススメします。

入学して最初は、教科書もなく「ランドセルを背負っている」だけですが、2週目になると急に荷物が増えます。

まだ新品で革も固く、息子も背負い慣れていないランドセル。

息子に「肩が痛い」と言われました。

肩ピタパッドを付けたことで「リュックみたいでいたくない!」と喜んでくれました。

お子さんの様子を見て、ランドセルを背負うのが辛そうだったら肩ピタパッドを試してみてくださいね。

【口コミ】ランドセル雨カバー

学校まで遠い子、傘がうまく差せない低学年の子には「ランドセル雨カバー」があると便利です。

雨カバーが要らないくらい、池田屋ランドセルは防水機能が備わっているランドセルですが、低学年だと上手に傘が差せず隙間から水が入ることもあります。

大切な教科書が濡れないように防いでくれるので、大雨のときには助かりました。

値段もお手頃なので、もしものときに置いておくといいですね。

ランドセルの修理費用は?

池田屋のランドセルは6年間完全無料保証です。

さすがは”子ども思い。”の池田屋ランドセルの修理内容はこちらです。

☑破損の理由を問わず壊れていたらすべて無料修理

部品交換、表面素材の交換再縫製などの修理に無料対応

☑付属品(防犯ブザーフック、反射材)の破損・紛失も無料対応

☑修理不能と判断した場合は本体ごと無料交換

☑保証書不要。修理は全店舗で対応(購入店以外でも受付可)

☑配送修理も無料対応(往復送料も弊社負担)。お店に行けないエリアでも最短3日で修理可能

☑店頭持ち込みなら即日修理

貸出ランドセルも無料(往復送料も弊社負担)

ネットでの口コミ

実際に池田屋ランドセルを購入し、修理を依頼した方たちの声です

このように、子どもの扱い方次第で故障することは少なからずあるようです。

子どもは、いつどこでランドセルを壊してくるかわかりませんね。

そんなとき、理由を問わず無料で修理してくれるには本当に手厚いサービスです。

まとめ

ランドセルは決してお安い買い物ではありませんね。

入学してから、子どものランドセルの扱いにヒヤヒヤさせられることがありました。

保証内容もしっかりしている池田屋ランドセルはとても安心できます。

しかし、なるべく壊したりしないよう、ランドセルカバーなども利用して、ランドセルを大切に扱うことも子どもたちに教えていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました