こどもちゃれんじイングリッシュ・退会・失敗談

わが家はこれまで、こどもちゃれんじEnglish ぽけっと(2歳児)ほっぷ(年少)すてっぷ(年中)のコースを約3年受講しました。

そして、すてっぷEnglishを途中解約しています。

それぞれのコースの教材について、教材を使ったおうちでの関わりと、子どもの様子なども紹介していきます。

また、途中解約した理由も書いていきます。

ぽけっと(2歳児)コース

ビーピーとしまじろう

おうちでの英語時間

息子はしまじろうが大好きだったのでDVDは届いたその日から、2日に1回は見ていました。

この時はまだ保育園にも行ってなかったのでお家でのテレビタイムは常にしまじろうでした。

私も時間的余裕があったので、一緒にDVDをみたりして使える会話表現をお家でも取り入れてみたりと、努力していたころです。

身についたこと

言葉が遅く、2歳で日本語の一語(一単語)も話せていなかった息子。

この頃「りんご」は言えなかったのですが「apple」が言えて周りを驚かせていました(笑)

このとき活躍していた教材が”Sing & Talk Shimajiro”

しまじろうの人形が話したり歌ったりしてくれるものです。

しまじろうが”An apple, please.”というと口元にもっていき、「あっぽー」と嬉しそうにリピートしていました。

このコースでは、乗り物の名前も明瞭な発音ではないですが、消防車”Fire engine” や救急車”ambulance”も言えるようになりました。

性格的にあまり発話の多いタイプではないですが、DVDをみて内容の理解はしているようで、私が”Wait, please!”まって!というとわざと止まるしぐさをしたりと、英会話も面白がってやっていました。

親がするサポート

DVDはセットすれば楽しんで一人でみていることもありました。夕飯の支度の合間などに、見ていてもらうことが多かったです。

手遊び歌や、ダンスも見せるだけでも十分子どもだけでも楽しめる内容です。

しかし、やはり1度は親自身が内容に目を通しておくとどんなことを吸収しているのかわかるので、日常に英語を取り入れていけます。

せっかく購入した教材ですので、できればしっかりと英語を身に着けてほしいですよね。

手遊び歌などは親子で楽しみながらの方が、子どもの定着もはるかにいいように思います。

ほっぷ(年少)コース

トーキーボード

楽しんでいたエディトイ

息子お気に入りのエデュトイは”Talkeyboard”でした。

今は”Alphabet piano”というものに変わっていますが、機能は一緒だと思います。

キーボードのような形になっていて譜面部分に歌のカードを差し込み遊びます。

そのカードが3月号、5月号で届くので続けて使用できます。

歌モード、クイズモードがあり、ABCの歌、BINGOの歌など聞けたり、演奏したり、物の名前クイズもあります。

息子はクイズモードをよく楽しんでいました。キーボードの上部分が光る仕掛けがヒントとしてあり、常に親がついていなくても一人でゲーム感覚で楽しめます。

身についたこと

このコースでは、物の名前だけでなく、色、数、形、アルファベットにも触れられます。

息子は付録のお風呂ポスターで1~10まで英語で数えられるようになりました。

発音も日本語英語ではなく聞いたままの英語で発音できていることに驚きました。

また、このコースでアルファベットの大文字はほぼ習得できたように思います。

必要なサポート

保育園に通うようになってからDVDを見る時間や、親子時間が減ってしまいました。

DVDの内容も親子でふれあい遊びという感じのものも以前より減っているようでした。

車に乗ったときなどに意識して繰り返し見せるようにしていました。

物の名前、色、数、形などの英単語はDVDを見せているだけでも十分インプットできると思いますが、それをきちんと言えるのかは確認が必要かと思います。

付属の絵本でシールを貼ったりできるものがあります。

私はそれを使いながら”What’s this?”これ何?”What color is this?”これ何色?などシンプルな英語の質問を繰り返して、理解度の確認をしていました。

日本語で質問して「英語で何て言うの?」と聞いても理解度や単語の定着確認はできますね。

すてっぷ(年中)コース

ステッピーペンとステッピーブック

メイン教材とコース内容

すてっぷコースのメイン教材は、自分でDVDのリモコン操作ができる”専用リモコン”

タッチペンで操作する”ステッピーブック&ステッピーペン”です。

息子は専用リモコンが届いたときには大喜びで操作をしていました。

すてっぷコースからはアウトプット(発話)を促す内容が増えていきます。

DVDの中でしまじろうが質問したことに対して自分の答えを選べるようになっていて、専用リモコンで操作して選びます。

自分の考えもしっかり持てる年齢ですので、年齢を意識したエデュトイ。さすがBenesseさんですね。

退会理由

すてっぷコースの途中で退会しました。理由は2つ。

1つは、あまりDVDを見なくなったからです。

DVDを見なくなった原因に、息子はわりと完璧主義なところがあり、DVDの答えを選ぶのに時間がかかると、タイムオーバーになり、思ったように答えられずにいたこと。親も一緒じゃないとなかなかスムーズにいかないんですよね…

今までのように、見るだけのDVDではないので、車移動での隙間時間に見せるということも難しくなってしまいました。

また、この年になると”しまじろう”より他のキャラクターに興味がでてきたのもあって、以前のように週に何回かみることも減ってしまいました。

2つ目に、使わない(息子に合わない)エデュトイがあったからです。

録音マイクや録音フォンなど、アウトプットにはうってつけのエデュトイがありましたが、うちの子は話すことがあまり好きではないので、使うことがなく、ただのボタンを押して遊ぶおもちゃと化していました。

ここは親としてサポートしてやらせるべきだったかなと反省もありますが、息子は話すことのアウトプットが好きではないんだと、苦手が分かったところでお金のことも考えいったん退会をすることにしました。

まとめ

約3年間受講して思うこと

こどもちゃれんじEnglishは、年齢ごとに応じた単語から会話、文字までバランスよく身につくカリキュラムです。

DVDやエデュトイで楽しくおうちで学べるのも申し分ないです。

ただ、一点だけ。おうちで英語学習するのに難しいなと実感したのは、やはり”話す力”が不足してしまうことです。

いかにしてうまく親子で英語を生活に取り入れられるかが大事だと思いました。

時間がなくてもほんの少しだけ一緒にDVDを見て、内容の話をするだけでも付く力は違ってくるのではないでしょうか。

私も退会を決意してからも、まだもやもやと悩んでおります。

それでも気になるじゃんぷコース

今も、こどもちゃれんじの通常コースは受講しています。

教材が届くたびにEnglishコースの案内が同封されているんですね。

次なるエデュトイはMy English Pad…私がやってみたいと思うほど魅力的なアイテムです。

じゃんぷコースからはアルファベットのワークなども付いてくるようで、これまでは「聞く」「話す」「読む」だけだった力が、これからは「書く」までに発展していくのかと思うと、今、また入会を検討中です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました